TV 芸能情報

24時間テレビサライはなぜ歌う?意味や歌詞を解説!サライの前の歌情報も!

更新日:

 

 

毎年恒例の『24時間テレビ』。このテレビを見たら、夏ももう終わり?!と感じてしまう今や夏の風物詩。そして24時間テレビの中で必ず流れ、脳内リピートしまくりな歌「サライ」。26年前に番組内で作られてから、なぜ毎年歌われるようになったのでしょうか。歌詞の意味や「サライ」が歌われるようになる前の歌についても調べてみました。

『24時間テレビ 』サライはなぜ歌う?

まずは「サライ」がどのように誕生したのか見てみましょう。

■「サライ」誕生は?

「サライ」は1992年日本テレビから加山雄三さんのもとに、「24時間~愛は地球を救う」で、放送時間内に曲をつけてほしいという、とんでもない依頼があったことが始まり。そして放送中に視聴者から送られてくる詩をまとめて作詞にしてほしいと、こちらもまたとんでもない依頼をされた谷村新司さん。そしてできた曲を、番組のフィナーレに生放送で、さらに全国の各放送局をつないで全員で歌うというとてつもない企画で、「サライ」が誕生しました!

■なぜ「サライ」を毎年歌うの?

①「サライ」の視聴者からの反響が凄く、CD化されたから。
②芸能界の大御所(加山雄三・谷村新司)の共同制作作品だから。
③24時間テレビの公式テーマソングとして制作されたから。
④各出演者の事務所問題など関係なく、エンディング曲として流しやすいから。
⑤覚えやすい歌詞で、脳内リピート率が高いから。

今年もエンディング曲として流れることは、ほぼ間違いないでしょう。

1992年24時間テレビ ~愛の歌声は地球を救う~

●司会/徳光和夫・楠田枝里子
●番組パーソナリティー/ダウンタウン
●チャリティーパーソナリティー/観月ありさ
●マラソン/間寛平

1992年24時間テレビエンディングの様子

「サライ」の意味や歌詞は?

■サライの意味は?

作詞を担当した谷村新司さんによると、「サライ」は、ペルシャ語で『移動式テントの家』の意味で、「自分が生まれ育った愛の家というニュアンスで受け止めてほしい。また心の『ふるさと』というニュアンスをこめた」と話していました。

■サライの歌詞は?

視聴者からの詩を集めて谷村新司さんがまとめた歌詞。24時間テレビは、お盆の帰省が終わって放送されることから、「故郷(ふるさと)」を家族で過ごし、昔過ごした日々に思いをはせ、またそのふるさとを離れる一抹の切ない想いを抱いた方が多かったのではないでしょうか。そういった気持ちが詞に色濃く反映されています。

また、谷村新司さんによると、2番の詞は、ハチ公前の交差点をイメージして書いていたことを明らかにしています。

歌詞にはたくさんの想いが込められています。これを24時間以内にまとめて名曲をつくりあげるとは、さすがとしか言いようがありません!

 

「サライ」の前の歌は?

今の若い人にとっては、24時間テレビのエンディング曲は、「桜ふぶきの~」の「サライ」しかないと思っている方も多いのではないのでしょうか。実は「サライ」の前にもちゃんとエンディング曲は存在していました!

■番組開始1978年~1991年までのテーマ曲

LOVE SAVES THE EARTH(ラブ・セーブス・ジ・アース、愛は地球を救う)
インストゥルメンタル曲で、24時間テレビの番組オープニングとエンディング、提供クレジットなどで使用されていました。聞き覚えのある方もいるのでは?

「愛はマジック (Magic Feeling of love)」合唱曲

「エバー・グリーン・ラブ〜人間という名の大きな樹」東京少年少女合唱隊の楽曲

■2007年「24時間テレビ愛は地球を救う30」のテーマ曲

勇気のカタチ〜私を変えてくれたあなたへ〜

この曲は、2007年の『24時間テレビ』30周年記念と、「サライ」誕生から15年という2つの節目の年に、谷村新司さん(作詞)と加山雄三(作曲)さんのタッグで制作されました。この曲のレコーディングにはタッキー&翼も参加していました。ただ、エンディング曲はこの新しい曲が誕生しても、「サライ」が歌われていました。あまり印象に残っていませんね。

そしてエンディング曲が「サライ」でない年もありました!!

元SMAPの草彅 剛さんと香取慎吾さんがメインパーソナリティを務めた2005年は、木村拓哉さん、中居正広さん、稲垣五郎さんがかけつけ、「サライ」のあとに「世界でひとつだけの花」を歌いエンディング曲となりました。

2005年24時間テレビのエンディングの様子

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は24時間テレビになぜ「サライ」が歌われるのか、歌詞の意味や気になる「サライ」の前の歌情報にも迫ってみました。いよいよ間近に迫った24時間テレビ。今年はどんな展開になるのか楽しみですね!そして夏の終わりを告げるサライを一緒に歌いましょう。

-TV, 芸能情報

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.