イベント

阿波踊り2018チケット当日券はある?一般販売の値段との比較も。

更新日:

 

 

今年も阿波おどりが開催されます。これぞ夏!!

2018年は8月11日(土)前夜祭~15日の5日間。白熱した5日間が予想されますが、初めて阿波おどりに参加する方は、チケットって必要なの?当日券ってあるの?などチケットに関して疑問があると思います。

今回は、阿波踊りのチケットについて詳しく解説していきます。

2018阿波おどりチケットのご紹介!

阿波おどりのチケットは、前売り券と当日券があります。

迫力のある阿波踊りを「いい席で見たい!」方はチケットを購入するのがおすすめです。

ではチケットの種類を紹介していきましょう。

チケットの種類は?

有料演舞場チケット


引用:本場徳島市阿波おどり

有料演舞場は全部で4ヶ所。

・市役所前演舞場
・藍場浜演舞場
・紺屋町演舞場
・南内町演舞場

阿波踊り2018芸能人は来る?おすすめの会場とチケット購入方法。

各有料演舞場は1部(18:00~20:00)、2部(20:30~22:30)の2部編成で、それぞれチケットが必要となります。また有料演舞場はチケットが共通ではないので、1部2部とも見たい方や、1部は市役所前演舞場で2部は藍場浜演舞場で見たい方は、チケットが2枚必要となりますのでご注意を!!


引用:本場徳島市阿波おどり

小さなお子様連れで行く場合は、やはり人混みから避けてみたいもの。ただし、3歳以上の子供はチケットが大人と同じ料金で必要になります。そして3歳未満は無料ですが、膝の上に座らせることが原則となっています。

そして、気になる南内町限定の特別観覧席(指定席)ですが、こちらだけなぜかとてもお高い金額設定です。それもそのはず、阿波おどりを真正面からド迫力で見ることができ、さらに購入したら特典グッズがもらえます。

 

南内町限定の特別観覧席チケットの特典グッズ

2018年はトートバックが特典でしたが、残念なことにこちらの南内町限定の特別観覧席(指定席)はすでに完売していました・・・。(2018年7月25日現在)

どの有料演舞場もすでに日にちや時間帯によっては完売しているところもあります。各有料演舞場の指定席をご希望の場合は、4日前までしかこう予定が決まったら、早めにチケットも取りましょう。※無料で見れる演舞場も2ヶ所あります。

選抜阿波踊りチケット

引用:本場徳島市阿波おどり

選抜阿波おどりとは、選び抜かれた洗練された踊りを楽しむことができます。


引用:本場徳島市阿波おどり

こちらも3歳以上はチケットが必要となります。

チケットの値段を比較!

チケットの種類をご紹介しましたが、ではどこで買うのがお得か調べてみました。

前売り券

前売り券」は、当日券よりどれも200円割引で購入できます。

【前売り券チケット購入場所】

・阿波おどりチケットセンター
・チケットぴあ
・ローソンチケット
・イープラス
・コンビニエンスストア(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン/ミニストップ)

どこで購入してもチケットの値段は同じです!

ただし、阿波おどりチケットセンター、チケットぴあのインターネット予約をし、セブンイレブンでチケットを引き取る際は、値段が変わらずドリンク付きが選べてお得です!!

ここで注意したいのが、チケット代以外に手数料がいろいろかかってきます!!!

 

引用:イープラス

【一番お得に前売り券を購入する方法】

・チケットぴあ(阿波おどりセンターもチケットぴあに飛ぶ)でドリンク付きチケット予約
・クレジットカード決済(手数料なし)
・セブンイレブンで発券(システム利用料216円/枚、店頭発券手数料108円/枚)
<例>S席1枚2000円+216円+108円=2324円

これが一番手数料がかからず、ドリンク付きチケットを購入する方法となります。

当日券

総合案内所/演舞場特設売場で購入可能です。

指定席・自由席ともに販売!
※阿波おどり総合案内所は10:00~20:30まで
※各有料演舞場近くの特設売場は17:00~21:30まで
※前夜祭・選抜(屋内)の当日券は会場のみで販売です。

また、コンビニエンスストアでも当日券を買うことができます。

コンビニエンスストアで購入すると発券手数料がかかりますので、当日券は総合案内所や演舞場特設売場で買うのが、一番安いですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

阿波おどりのチケット情報をお伝えいたしました。

チケットは結局、阿波おどりの当日総合案内所や演舞場特設売場で買うと手数料がなく一番安く買うことができます。(ドリンクはつきませんが・・・)

ただ、当日券だとすでにいい場所が売り切れていたり、希望の場所がなかなか探せなかったりとリスクもあります。今年は特に暑く熱中症の心配もありますので、少し手数料はかかりますが、前売り券を購入しておくのもいいでしょう。

【阿波おどり情報】
阿波踊り2018(徳島)交通規制や混雑予想と場所はどこがおすすめ?
阿波踊り2018宿泊穴場や裏技は?予約状況と宿泊先おすすめ情報!

-イベント

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.