イベント

カレッタ汐留イルミネーション2018雨天中止?駐車場情報や感想も!

投稿日:

 

毎年ディズニーとのコラボイルミネーションショーが好評なカレッタ汐留のイルミネーション。今年で13年目を向かえ、彼氏にデートの連れていってもらいたいデートスポットのひとつにもなっています。

そこで今回は、カレッタ汐留のイルミネーション2018が雨天の場合はどうなるのかについてご紹介していきます。

  • イルミネーションやイルミネーションショーは雨天中止?
  • 中止の場合はどこでお知らせ?
  • 雨に濡れずに行ける?室内駐車場はある?
  • 雨の日のイルミネーションを見た感想は?

特に、クリスマスデートに彼女をスマートにエスコートしたい男子や、子連れファミリーにお役立ち情報です!

 

 カレッタ汐留イルミネーション2018

詳細

カレッタイルミネーション2018の概要や混雑状況

雨の場合はどうなる?

毎年の傾向からすると、カレッタ汐留のイルミネーションは、よほどひどい大雨でない限りイルミネーションやイルミネーションショーは開催されています。

ただ、要注意なのは、雪です!

雪が降るとクリスマスの時期は、ホワイトクリスマスになった!ロマンチック!!気分があがる!となりますが、あまりの大雪の場合はイルミネーションが中止となります。

特に都心で大雪注意報や警報が出たりした時は、中止の可能性も頭に入れておきましょう。

どこで中止のお知らせを知る?

カレッタ汐留の公式ツイッターはかなりの頻度で更新されています。

イルミネーションの中止のお知らせだけでなく、混雑状況やイベントなどで入場制限がかかっている場合など、いち早く知らせてくれますので、ぜひご活用下さい!

 

雨に濡れずに行ける?

雨の日にイルミネーションが開催されていることが確認できたら、次に気になるのが、雨に濡れずに行けるかどうかですね。

室内駐車場はある?

地下駐車場があります。

駐車場情報

営業時間:6:00~24:00(出庫25:00)
※車両制限:高さ 2.5M、幅 2.2M、長さ 5.8M
※台数に限りあり。

料金:600円/1時間 以降30分毎に300円。
※館内店舗利用によって駐車料金サービスあり。(最大2時間まで)
※1店舗にて3,000円以上お買い上げで1時間無料 。
※1店舗にて5,000円以上お買い上げ 2時間無料 。

地下でつながっているので、雨に濡れずに行けて便利ですね。

ただ、駐車場入り口がかなり分かりにくいので、初めて行かれる方はご注意を!駐車場入り口までの動画を見つけましたので、事前チェックしてみて下さい。

 

電車は直結!

電車も地下から直結していて濡れずに安心!

  • JR 山手線 「新橋駅」 汐留改札(地下)より徒歩4分(地下通路が便利)
  • 地下鉄 都営大江戸線 「汐留駅」 新橋駅方面出口より徒歩1分
  • 地下鉄 都営浅草線 「新橋駅」JR・汐留側改札より徒歩3分
  • 地下鉄 東京メトロ銀座線 「新橋駅」JR方面改札口より徒歩5分
  • ゆりかもめ「汐留駅」東出口より徒歩2分

車で行く場合も電車で行く場合も、地下でつながっているため、雨に濡れる心配はありません!とってもありがたいですね!

ドライブデートからカレッタ汐留のイルミネーションを企てている男子は、駐車場の動画で予習しておくと、スマートに決められますね。

 

カレッタイルミネーション雨の日の感想は?

カレッタ汐留の公式ツイッターでも、雨上がりがイルミネーションの光がキラキラ輝いて綺麗なんですとつぶやかれていました。

雨の日鑑賞の感想まとめ・雨が降ると寒すぎて撮影しにくい。
・人が少なくて良かった。
・雨だけど綺麗だった。
・雨だから室内から見た。
・晴れた日にまたリベンジしたい。

カレッタ汐留のイルミネーションは約3ヶ月と開催期間も長いため、2度も3度も行けるというのがいいですね。ちなみに、2018年は、11月15日(木)~2019年2月14日(木)までクリスマスからバレンタインまで開催されています。

予定していた日が雨で残念・・・という方は、晴れた日にまた違った表情のイルミネーションも楽しめます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、カレッタ汐留イルミネーション2018雨天の場合はどうなるの?の疑問に関して、細かく調べてみました。

特に、遠方から行く方にとっては、天気は重要!寒さは置いておいて、雨天決行してもらえるのは嬉しいですね。

ぜひ、今年のクリスマスのお出かけスポット候補にどうぞ!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

<この記事を読んでいる方は、こんな記事も読んでいます>
なばなの里イルミネーション2018の期間は?混雑状況やアクセスも!

 

-イベント

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.