イベント

F1日本グランプリ2018日程とチケットお得情報。渋滞とアクセス方法も!

更新日:

 

今年で30回目を迎える鈴鹿F1日本グランプリ。30回目を記念して過去29回でインパクトを残したマシーンやゲストが登場するというスペシャル企画もあり楽しみです!

今回はそんな記念すべき30回目のF1日本グランプリの日程やチケット情報、さらに渋滞や鈴鹿サーキットまでのアクセス情報についてお伝えいたします。

 F1日本グランプリ2018の日程は?

2018年10月5日(金)~10月7日(日)の日程で行われます。

【タイムスケジュール】

■10月5日(金)
・10:00~11:30 F1日本グランプリフリー走行①
・14:00~15:30 F1日本グランプリフリー走行②
・16:00~16:30 Legend F1 SUZUKA 30th Aniversary Lap

■10月6日(土)
・10:30~11:00 Legend F1 SUZUKA 30th Aniversary Lap
・12:00~13:00 F1日本グランプリフリー走行③
・15:00~16:00 F1公式予選

■10月7日(日)
・10:30~11:00 Legend F1 SUZUKA 30th Aniversary Lap
・14:10~16:10 F1決勝(53周)
※2018年3月10日現在の情報です。変更になる可能性があります。

F1日本グランプリ2018チケット情報!

F1日本グランプリのチケットは、2018年5月13日(日)から販売が始まっていますが、まだまだチケットを購入することができます。F1観戦チケットは高いと思って敬遠している方も必見!今回はお得に観戦できるチケットをご紹介してきます。ぜひあのスピード感を本場で体感しましょう。

■走行シーンが楽しめる!【西エリアチケット】

このサーキットの西エリアは、走行シーンやイベントに応じて観戦ポイントを自由に選択しながら楽しめるチケットです。指定された席はなく、敷き物を引いたり、それぞれ思い思いに気軽に過ごせるエリアです。

・西エリア(24歳以上)9,000円
・西エリアU23チケット(15歳~23歳)6,000円
・こども(3歳~中学生)一律3,000円

有効期限は、10月5日(金)~10月7日(日)の3日間の通し券です。3日通しでこの価格はお得です。

西エリアってどんな場所?

【西エリア観戦MAP】

引用:http://www.suzukacircuit.jp

観戦マップを見ていただくと分かるとおり、西エリアは観戦可能な場所がたくさんあります。走行シーンに合わせて移動したり、近づく爆音を楽しんだり楽しみ方はいろいろ。特に、西エリアのLエリアは、スプーンカーブに突入するため急減速するF1マシンを間近で見られる穴場の一つです!

■お手頃チケット!【アウトレットシート】

F1チケットはかなり高額(3日間の通し券ということもありますが)、少しでも手軽に観戦できるように、手すり、電柱、コースマーシャルポストなどの構造物により視界に難のある席をお手ごろに販売しています。

アウトレットシートの価格は、エリアごとに分かれ、一番高いV1エリアは大人32,400円、そして一番安いDエリアは11,900円となっています。ちょうど視線がフェンスで遮られたり、肝心のマシーンが下半分見えなかったりで思ったよりイライラする場合も。鈴鹿サーキットの公式ページで、アウトレットシートの視界について画像がありますので、まずは確認してから購入しましょう。

■こども学生さんおすすめ!【年齢制限付きチケット】

お子さんにこの生のスピード感を味あわせてあげたいと思う親御さんにはおすすめの年齢制限つきのお得なチケットです。

こども(3歳~中学生まで)

一律3,000円!

一部対応していないエリアもありますが、この価格は驚きのお手ごろ価格!ファミリー連れには嬉しい設定です。

大学生・高校生限定

V1エリアのみですが、10,000円で購入できます。

■お手軽にF1が体験できる!【金曜日券】

F1日本グランプリのフリー走行が行われる10月5日(金)にパドック内・VIPスイート・V1・V2席・カメラマンエリアを除く、お好きな席で観戦できるのが金曜日券。各種イベントが行われる前日10月4日(木)も金曜日券で入場可能。

大人 6,200円
大学生・高校生 4,100円
中学生・小学生 3,000円
3歳~未就学児 2,000円

10月7日(日)に行われるF1日本グランプリの決勝を見ることはできませんが、フリー走行は見ることができ、しっかり体感できます。お子さん連れで3日間連続で鈴鹿サーキットを観戦するというのは難しいという方にはおすすめです。

鈴鹿サーキット周辺の渋滞とアクセス情報も!

周辺渋滞情報!

F1日本グランプリが開催される日は、鈴鹿サーキット周辺が大変混雑します。特にF1グランプリ観戦後の帰宅時は、駐車場の出庫からかなりの渋滞が予想されます。

そんな渋滞を緩和するために、過去のデータから混雑を避けた帰宅時の出発時間やルートを表示してくれる便利なサービスがあります。ぜひ活用してスムーズに帰宅しましょう。⇒F1日本GP・帰宅方面別所要時間検索

また、昨年2017年は一般車の一部国道の乗り入れが規制され、臨時シャトルバスに乗って鈴鹿サーキットまで行く方法がとられていました。2018年の交通規制の情報はまだ発表されていませんが、最新の交通情報を確認しましょう。

鈴鹿サーキットへのアクセス方法!

F1日本グランプリを観戦するなら、混雑を避けるため公共交通機関がおすすめです。

■電車でのアクセス
【東京方面から】
・近鉄伊勢若松駅から近鉄特急で約40分→白子駅→タクシー(約15分)・路線バス(約20分)到着

【大阪方面から】
・近鉄難波駅から近鉄特急で約100分→白子駅→タクシー(約15分)・路線バス(約20分)到着
※路線バスは土日の場合、30分に1本運行しています。
※片道運賃大人:400円  小児:200円

■車でのアクセス
車で鈴鹿サーキットに行く場合は、東名鈴鹿ICが最寄となりますが、かなりの混雑が予想されるため、運営側から推奨ルートが発表されています。ぜひご参考ください。

また鈴鹿サーキット周辺には、数多くの駐車場があります。そんな駐車場の空き情報をリアルタイムで見ることもできます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、F1日本グランプリ2018の日程やお得なチケット情報や渋滞とアクセス情報についてお伝えしました。今年は30回の記念の年にあたり、過去活躍したF1マシーンや日本が誇るF1レーサーの中島悟さん、鈴木亜久里さん、片山右京さん、佐藤琢磨さんなどの豪華ゲストも登場します!

見どころ満載のF1日本グランプリ!今年はぜひ生で体感しましょう。

【F1日本グランプリ2018をお家でじっくり観戦したい方は!】
F1日本グランプリ2018放送予定は?タイムスケジュールやネット中継も!

-イベント

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.