LIFE

ファーウェイ孟晩舟(もうばんしゅう)の逮捕の理由は実はお家騒動?

投稿日:

 

中国の大手通信機器メーカーHuawei(ファーウェイ)のCFO(最高財務責任者)で同社創業者の娘でもある孟晩舟(もうばんしゅう)氏がアメリカの要請により、カナダの空港で逮捕され、大きな話題を集めています。

逮捕理由は、アメリカの金融機関に虚偽の申告をしたり、イランなどにアメリカ製品を輸出した疑いがあると報じられていますが、その逮捕の裏には、他にも理由があると言われています。

そのひとつと言われているファーウェイの後継者のお家騒動に迫っていきたいと思います。

 

 

ファーウェイの後継者争い?

ファーウェイを創業した任正非氏には、3人の妻がいます。

今回逮捕された孟晩舟(もうばんしゅう)氏は、1番目の妻との子供で、彼女の他に兄(任平外)がひとりいます。

そしてかつての秘書だった2番目の妻との間にもうけた21歳の娘(姚安娜:Annabel Yao)がいます。

3番目の妻もまたしてもかつての秘書で、逮捕された現在46歳の孟晩舟(もうばんしゅう)氏よりも若いとされていますが、子供はいません。

孟晩舟(もうばんしゅう)氏

孟晩舟(もうばんしゅう)氏がファーウェイの最高財務責任者を務めていたため、次期後継者との声もありましたが、創業者である父(任正非)は彼女は、後継者ではないと過去に幾度も否定していました。

 

 

姚安娜(Annabel Yao)氏

今後有力な後継者となるやもしれない2番目の妻との娘:(姚安娜:Annabel Yao)は、まだ21歳ですが、ハーバード大学のコンピューター工学科に在籍、5歳からはじめたバレエの腕前も凄く、容姿端麗で、2018年11月にパリの社交界でデビューしました。

派手で目立つことが嫌いな創業者の父も、彼女のパリでの社交界デビューのため、家族写真を公開するなど、娘のために尽力を尽くしていました。

POINT!

2018年11月に姚安娜(Annabel Yao)氏がパリの社交界でデビューし、ファーウェイのお嬢様として世に知らされ、そして12月初めに孟晩舟(もうばんしゅう)氏が逮捕されたという偶然から、ファーウェイの次期後継者争いがあるのではないかと言われています。またその陰に、長男ながら陰をひそめている任平外の動向にも注目が集まっています。

 

 

まとめ

今回は、中国大手通信機器メーカーのファーウェイの孟晩舟(もうばんしゅう)の逮捕の理由について調べてみました。

アメリカと中国との対立や、「ファーウェイショック」として国際的な問題にもなっていますが、孟晩舟(もうばんしゅう)氏の逮捕をめぐっては、次期後継者のお家騒動もあるのではないかと台湾のメディアで報じられています。

2番目の妻との娘が創業者の父の名のもと、パリの社交界で華々しくデビューを遂げた矢先、会社のCFO(最高財務責任者)である孟晩舟(もうばんしゅう)が逮捕されるという時系列が、偶然なのか後継者争いの一環なのか分かりませんが、今後の動向が注目されるのは間違いないですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-LIFE

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.