イベント

一般参賀2019トイレや待ち時間/おすすめの時間帯や見やすい角度は?

投稿日:

 

先日の天皇陛下のお誕生日のお言葉を聞き、平成最後となる一般参賀2019に行きたいと思われた方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、一般参賀に参加してみたいと思った方のために、実際はどれくらいの待ち時間なのか、トイレは待っている間に行ってもいいのかをはじめ、皇族の方々を拝見するには、いつがおすすめの時間帯なのかやどこから見たら見やすいのかなど、小さいけど気になる疑問をまとめてみました。

また、ここでしか買えないお土産もご紹介します。

 

 

 一般参賀2019のトイレ事情や待ち時間

今回は特に、来年、天皇陛下が譲位し、新しい時代が来るということで、最後に一目肉眼で見てみたいという方が続出し、先の天皇誕生日の一般参賀の時は、過去最高の8万2850人が訪れました。新年の一般参賀はもっとたくさんの人、13万人を超える人が参加すると見込まれています。

トイレ事情

寒空の中、ずっと外で待っていると、体が冷えて暖かい飲み物を飲みたくなると思いますが、トイレ事情が分かっていないと、ちょっと飲むのも戸惑ってしまいますね。

POINT

  • 列で待っている間、一度だけ何人かがまとまって、警察官が仮説トイレに連れて行ってくれます。
  • 仮設トイレが、55個に増設される対策が取られているので、ちょっと安心。

 

待ち時間は?

一般参賀では天皇陛下をはじめとした皇族の方のお出ましが、5回行われます。

12月26日(水)放送の朝の情報番組「スッキリ」によると、平成に入ってから毎年、新年の一般参賀に参加しているという女性の話として、朝1回目のお出まし(10時10分)の最前列をとるために、朝5時半までには皇居に行き、そこから3~4時間待っていると紹介していました。

実際、ツイッター上でも2~3時間待ったと言う声が大半でした。

今年は過去最高の13万人が参加すると見込まれていますので、さらに待ち時間が増えるかもしれませんね。

 

服装は?

なんといっても寒空で長時間並ぶ+結構な距離を歩く必要がありますので、防寒対策と歩きやすさは確保しましょう。

また待っている間は、寒いのはもちろんですが、凄い人ごみのため、蒸し暑く感じることもあります。脱ぎ着ができる服装がおすすめですね。

 

 

一般参賀のおすすめの時間帯や角度は?

一般参賀で皇族方のお出ましは、1日5回とされています。

1回目 10:10
2回目 11:00
3回目 11:50
4回目 13:30
5回目 14:20

おすすめの時間帯は?

一般参賀のおすすめの時間帯は、1回目(10:10)と最後の回(5回目:14:20)です。

1回目

天皇陛下や皇太子様を含め、天皇陛下の弟ご夫妻など、高齢の方がすべて勢ぞろいします。また新年はじめに天皇陛下のお言葉を聞くことができます。

最後の回

5回目の最後の回は、間隔をあけて並ばれている皇族の方々が、ぎゅっと間隔をせばめて集まる姿を見ることができます。

※基本的には、皇族方のお出ましは5回となりますが、以前皇太子さんのご結婚の際、初めて雅子様が参列された際には、参加した人数が多かったため、お出ましの回数が急遽1回増えました。

 

見やすい角度は?

かなりの人混みなので、自分で好きな場所を選ぶということはなかなか難しいですが、やはり正面が一番おすすめですね。

また今年から大型モニターも設置され、後ろの列からでは肉眼では見にくいという方の対策も取られています。さらに、午後の晴れた日は西日で見にくいという場合もありますので、注意したいですね。

思ったように見えなかったという方は、皇族方のお出ましが終わった後は、右に右にと出口に誘導されますが、総入替制ではないので、少しずつ左に寄って、次の回を見るということもできます。

ただ、寒空の中でさらに待つ必要があることと、後ろでたくさんの方が待っていますので、あまりおすすめしませんが、どうしてもという場合の秘策としてご紹介しました。

 

 

 一般参賀のここでしか買えないお土産は?

一般参賀が終わると、売店がでています。

菊紋のカステラやドラ焼き、きんつばなどの和菓子が人気ですが、ここでしか買えないお土産が、君が代のオルゴール

一般参賀に行かれる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

今回は、平成最後となる来年1月2日に行われる一般参賀のトイレ事情や待ち時間、おすすめの時間帯や角度について、まとめてみました。

年末は寒波が襲ってくる予報がでています。防寒対策をしっかりして、一般参賀に望みましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

-イベント

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.