TV 芸能情報

獣になれない私たち6話ロケ地。晶と恒星が歩いたイルミネーションはどこ?

更新日:

獣になれない私たち6話見ました。晶と恒星が歩いたイルミネーションは、東京・赤坂にある赤坂インターシティエアー前の並木道の道路です。

「電灯電球何万個使いました!」などという、THEイルミネーションとは違ったなんだかヨーロッパの小さな街並みに灯されている雰囲気がとても素敵でした。この付近は在日アメリカ大使館などもあり、大人の散歩道といった感じです。

クリスマスデートの穴場スポットとしてもおすすめです!

 

 

赤坂インターシティエアー前の並木道

【赤坂インターシティエアー】

住所:東京都港区赤坂1-8-1

アクセス:

  • 銀座線南北線「溜池山王駅」直結
  • 千代田線丸ノ内線「国会議事堂前駅」直結
  • 日比谷線「神谷町駅」徒歩10分

 

イルミネーション情報!

すでにイルミネーションの開催は始まっています。

2018年のイルミネーションに関する公式発表がされていないみたいなので、昨年の情報を参考。

イルミネーション開催期間:~2019年1月予定

点灯時間:17:30~23:30予定

今年でまだ2年目の新しいイルミネーション。仕事帰りのデートにここに連れてきてもらったら、テンションあがりますね。

 

獣になれない私たち6話感想!

なかなかヘビーな問題が、登場人物に順番にふりかかってくる印象ですね。

第6話のヘビーな問題は、呉羽の「子宮全摘」、「子供が作れない」。この問題をさらっと恋愛関係にかけて、ぶちこんできたのは衝撃的でした。こんな大事なことを、呉羽は、恒星さんには話せなかったのが寂しいと言っていましたが、もともと付き合っているかどうか分からない都合のいい関係だったから当然といえば当然?この2人は、お互いに実は臆病で、相手に深く踏み込んで、相手の反応が自分の思うような反応じゃなかったらと思って、踏み込まずにいるのでしょうか。

第6話では、相変わらず晶と京谷の進展もあまりなく、この呉羽の衝撃的な告白で、呉羽と恒星さんの関係にも今後変化が起きるのかな?前回までは、主役のガッキーと松田龍平さんの大人の恋がいよいよ始まるのか?的で面白かったのですが、また今後の展開が読めなくなってきましたね。

来週第7話の予告では、京谷のお父さんが死んでしまった?元カノの意味深発言で、なんだか登場人物それぞれの問題が多すぎて、見てる側はちょっとかかえきれないかも・・・。

もっと純粋に、ガッキーと松田龍平さんの大人の恋がこうやって始まっていくんだなというのが見たいなと感じてしまいましたが、なんだかんだといって気になる次週第7話も期待して見たいと思います。

※あくまでも個人の感想です!

 

 

 まとめ

今回は、「獣になれない私たち6話ロケ地。晶と恒星が歩いたイルミネーションはどこ?」について、第6話の感想も書かせていただきました。

仕事帰りにふらっと立ち寄りたい場所ですね。その日の仕事のうっぷんもすべて吹き消してくれそうな雰囲気。

主人公晶と同じように疲れを感じてる方は、ぜひ仕事帰りにプラッと散歩してリフレッシュしましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

-TV, 芸能情報

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.