イベント

北区花火大会2018雨天の場合は?中止確認やチケット払い戻しも!

投稿日:

 

 

秋に行われる花火大会として有名な北区花火会。2018年は9月29日(土)に開催。今年は8月に台風が9個も訪れるという異常事態。9月はまだまだ秋台風の季節。そこで気になるのが、雨天の場合はどうなるのか?ということ。今回は、花火会中止の確認の仕方やチケット払い戻しについて調べてみました。

北区花火会2018雨天の場合は?

■北区花火会2018

開催日時:2018年9月29日(土)花火打上げ時間:19:00予定。

開催場所:荒川河川敷・岩淵水門周辺(赤水門エリア・青水門エリア)
(住所:東京都北区志茂5丁目41-2)

打上げ花火予定:7,777発

開催か中止の確認は?

北区花火会の有料席チケット販売先である「チケットぴあ」によると、小雨決行・荒天中止となっています。どのくらいまでの小雨が決行なのか個人では判断に迷うことも。

そこで北区花火会事務局に確認!

開催か中止の判断は①朝、②午後、③夕方の3回。そして最終判断は、16:30。

北区花火会が中止になるかどうかの確認は、北区花火会公式HPで発表。また北区花火会公式ツイッターではチケット販売状況から当日の交通規制、さらに打上げ準備や打上げが始まった模様など最新の情報がUPされています。ぜひあわせて確認しましょう。

2017年も雨でしたが、無事に開催されていました。

2018年9月24日(土)東京の天気予報は、AccuWeaterによると、おおむね晴れ(28℃/21℃)と予報がでています。まだまだ先の予報なので参考まで。

 雨天時鑑賞の必須アイテム

雨天開催となれば、傘は必須ですが、ずっと持っているのも大変。ポンチョやレインコートがあれば便利!今はこんなにオシャレなポンチョがたくさん!さらに9月後半といえど、雨の日の夜に長時間外で過ごすのは寒いことも。防寒対策としても使えます。

また地面も濡れているので、レジャーシートや簡易椅子もおすすめ。

チケットの払い戻しは?

有料席を購入している場合、気になるのがチケットの払い戻しができるのかどうか。またどこでどうやって払い戻すのかということ。

北区花火会は過去に雨天中止となったことはありません。

雨天中止の場合、チケット代は後日払い戻し可能
払い戻しの方法については、花火会中止決定後、北区花火会公式HPに発表されます。

チケットはなくさないように大切に保管しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は北区花火会2018の雨天の場合についてお伝えしました。今年は台風の影響で夏の花火大会が中止や順延になったケースも多くありました。今のところ花火会開催当日の天候は晴れ!(まだまだ先ですが・・・)

秋空に輝く大輪の花火を期待しましょう。

北区花火大会は年々有名になり来場者が増えています。穴場スポットや有料席をお探しの方は⇒北区花火大会2018穴場はどこ?有料席やチケットの購入方法も!

-イベント

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.