TV 芸能情報

まんぷく朝ドラの原作やモデルは?てるてる家族との関係も調べてみた

更新日:

 

 

2018年10月1日(月)放送される連続テレビ小説『まんぷく』。ヒロインの安藤サクラさんをはじめ豪華俳優陣で描かれる「笑って泣ける人生大逆転ドラマ」。どうやら原作やモデルとなった人物がいるとか!?

そこで今回は、『まんぷく』の原作やモデルとなった人物像、さらに2013年に放送された朝ドラ『てるてる家族』との関係について迫っていきましょう。

『まんぷく』 朝ドラの原作やモデルは?

原作はあるの?

NHKまんぷくの公式HPによると、『まんぷく』には原作はありません!

モデルとなった人物は?

「インスタントラーメン」を世に送り出した安藤百福(ももふく)・仁子(まさこ)夫妻の半生がモデルとなっています。

脚本を担当する福田靖さんによると、「百福さんについては文献があるが、奥さんの仁子さんについては皆無。もうオリジナルでやるしかない。もちろん可能な限りの取材はしたうえで、僕なりに想像して、僕自身が楽しんで、面白いエンターテインメントを届けたい」と意気込みを制作発表の際に語っていました。

『まんぷく』のドラマの内容は、安藤百福さんの生涯をたどるというよりは、激動の時代を生き抜いた夫婦の愛をテーマに描かれています。

朝ドラ『てるてる家族』との関係は?

『てるてる家族』とは、2013年に石原さとみさんがヒロインを務めた朝ドラ。

『てるてる家族』は作家作詞家のなかにし礼さんの小説「てるてる坊主の照子さん」をもとに、大阪池田市を舞台とした母と四人姉妹の物語。このドラマの中で、安藤百福さんをモデルとしたチキンラーメンを開発する博士が登場しました。

これが今回の『まんぷく』の安藤百福夫妻となります!
※ちなみに演じたのは中村梅雀さん、妻役を堀ちえみさんが演じました。

以前の朝ドラのサブキャラのモデルが新作の主役のモデルになるのは、『心はいつもラムネ色』と『わろてんか』に続くものです。

脚本家福田靖さんのいうコメディ要素52%の『まんぷく』の描かれ方が楽しみです!

ドラマではなく実際にもつながりが?

『まんぷく』のモデルとなった安藤百福さんと『てるてる家族』のモデルとなった石田家の三女いしだあゆみさんは、実際にもつながりがあるそうです。

ドラマの中では、自宅の敷地に小屋を立てチキンラーメンの開発にあたっていた安藤百福さんを手伝う三女として描かれていました。それと同じようなことが、『てるてる家族』の原作にあたる「てるてる坊主の照子さん」にエピソードとして書かれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はNHK朝ドラ『まんぷく』 の原作やモデルとなった人物や以前の朝ドラ『てるてる家族』との関係について調べてみました。今回の朝ドラは、実在の人物をモデルとしていますが、激動の時代を共に戦い抜いた夫婦の愛の物語とし大胆に再構成された内容。朝から笑って泣いてできるエンターテイメント楽しみです!

【朝ドラ『まんぷく』情報♪】
まんぷく朝ドラ主題歌ドリカム「あなたとトゥラッタッタ♪」の発売日はいつ?
まんぷく朝ドラNHK大阪で見学できるのはいつ?スケジュール情報も!

-TV, 芸能情報

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.