イベント

なばなの里イルミネーション2018の期間は?混雑状況やアクセスも!

更新日:

 

 

四季折々の花や緑が楽しめるテーマパーク「なばなの里」。なんといっても冬のイルミネーションは圧巻!2018年のイルミネーションの期間はいつからいつまで?混雑状況やアクセス情報もあわせてご紹介します。

なばなの里イルミネーション2018-2019期間は?

イルミネーション開催期間は?

なばなの里のイルミネーションは、他のイルミネーションとは違い、毎年期間が長く秋~春ごろに設定されています。2018-2019年のイルミネーション開催期間は公式サイトによると、

2018年10月20日(土)~2019年5月6日(日)の199日間です!

※開催期間は予告なく変更する場合がありますので、なばなの里公式サイトで最新の情報を確認しましょう。

イルミネーション期間の営業時間や点灯時間は?

2018-2019年のイルミネーション期間の営業時間や点灯時間は、まだ発表されていません。

昨年2017-2018年のなばなの里の営業時間は、9:00~21:00もしくは22:00まで。

イルミネーションの点灯時間は、毎年日没頃から開始されています

【2018-2019年三重県の日没時間】

・10月 17:02~17:14(初日10/20は17:14)
・11月 16:43~17:01
・12月 16:43~16:53
・01月 16:53~17:21
・02月 17:21~17:48
・03月 17:49~18:14
・04月 18:14~18:37
・05月 18:38~19:01(最終日5月6日18:42)

日没時間は参考までにお使いください。

なばなの里のイルミネーションのテーマが毎年変わります。2018-2019年のテーマはまだ発表されていませんが、2017-2018年は「くまもん」がテーマでした!今年はどんなテーマになるのか楽しみですね。

イルミネーション混雑状況は?

なばなの里のイルミネーションは、開催される期間が比較的長いので、人が多すぎて見れないというほどの混雑は少ないでしょう。

またイルミネーションは、冬!と思っている方が多いですが、実は10月中頃~すでになばなの里ではイルミネーションが始まっていますので、先取りして秋に来るのもおすすめです!

【混雑を避けるには!】

①なるべく平日に行く。
※土日祝日は混雑しやすい。

②点灯時間前に入園しておく。
※イルミネーションに時間を合わせて来る人も多いので、道路や駐車場の混雑を避けるために早めに入園しましょう。

③雨の日に行く。
※イルミネーションは雨でも開催されています。また雨の方が光が地面に反射してとても幻想的な空間となりおすすめです!

④12月のイベント時期を避ける。
※クリスマス、冬休み、年末は混雑しやすい。

混雑を避けてゆっくり見たい方は、しっかり計画を立てて行きましょう。

なばなの里へのアクセス方法!

なばなの里へは車、電車、バスでアクセスできます。

【車で行く場合】

■カーナビ設定住所
三重県桑名市長島町駒江漆畑270 〒511-1144
みえけん  くわなし   ながしまちょう  こまえ  うるしばた 270
なばなの里 0594-41-0787代)

東名阪道経由は混雑が予想されます。伊勢湾岸自動車道の湾岸長島ICの利用がスムーズです!

また、なんと駐車場が終日無料!!

テーマパークなどは駐車料金が高いのが難点ですが、駐車場無料というのは嬉しいサービスです!しかも5700台が駐車できるので、停められないかも・・・という心配は必要ないでしょう。

【電車・バスで行く場合】

最寄駅:近鉄長島駅から直通バスで10分です。

近鉄電車は、早い順に特急、急行、準急、普通電車となります。最寄となる近鉄長島駅は、準急と普通電車しか止まりません。準急と急行(乗り換えが必要)の時間差は8分程度ですので、準急で行くのがおすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はなばなの里イルミネーション2018-2019の開催期間や混雑、アクセス状況についてお伝えしました。毎年恒例の幻想的なイルミネーション!秋~春までロングランで開催されています。寒いのが苦手という方は秋や春、冬のピーンとはりつめた冷たい空気の中で楽しみたいという方は、冬。ご自身のプランにあわせて、楽しみましょう!

【なばなの里イルミネーション情報♪】
なばなの里イルミネーションは夏休みもある?2018-2019年の開催期間も!

-イベント

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.