CM TAIWAN 芸能情報

長澤まさみ台湾2018新CMのロケ地はどこ?現地で人気の理由も。

更新日:

 

台湾観光局の新しいCMが公開されました!

今年も昨年に引き続き、

イメージキャラクターとして長澤まさみさんが起用されています。

「Meet Colors! Taiwan」をテーマに「新。台湾-Taiwan+」をプラスし、

いろいろな色にあわせて、

「一度来ただけでは体験できない」台湾を魅力的に紹介しています。

 

この素敵な場所はどこなの?ロケ地は?

2年連続イメージキャラクターに就任するなんて、現地でも人気なの?

あわせて、調べてみましょう。

 

 

 

「Meet Colors! Taiwan」2018新CM

CM全体が世界観があって、とっても幻想的ですね。

この印象的なCMは、日本のCMやMVなどを数々てがける後藤匠平さんが

監督されています。

 

 

ロケ地はどこ?

今回のロケ地は、台湾の中南部を中心に撮影されています。

台中、台南、高雄が中心です。

 

高美湿地(台中市)

 

ここは最近すごく注目のスポットになっています。

今回の撮影でも、「ここが一番印象深い!」と長澤まさみさんも

インタビューで答えています!!

また、日本のCMの撮影場所としても有名で、

最近では竹内結子さんの「ラメランス」のCMもここで撮影されています。

ただ、夏はかなり炎天下になりますので、お気をつけ下さいね。

高美湿地旅遊網(中国語)

 

彩虹眷村(台中市)

レインボーヴィレッジとして知られています。

91歳のお爺ちゃんが今もまだ絵を書き続けています。

隠れドラえもんがいるという噂ですので、ぜひ見つけてみて下さい!

※ちなみに私は、縦長気味のドラえもんを発見しました!

また、お爺ちゃんもいることが多いので、いたら気軽に写真を撮ってくれますよー。

ただかなりのご高齢なので、そこは無理のないように。

バラマキ土産にも最適なグッズがいっぱいあるので、

いつもと変わったお土産に最適です。

レインボーヴィレッジ

 

全臺開基永華宮(台南市)

台南市は、日本の京都のような古都として知られていて、

そのため、風情のある古い寺院がたくさんあります。

こういう場所は、こうやってCMで取り上げられたりしないと分からない

穴場スポットですね。

その他、台南市内にあるいくつかの寺院でも撮影されているようです。

 

林百貨店(台南市)

日本の林さんという投資家が出資して作られた建物で、

初めて台南で現代的なエレベーターが導入されたことで知られています。

2014年にリノベーションがされ、レトロな建物として、

さらに脚光を浴びています。

林百貨店(中国語)

 

 国立台湾文学館(台南市)

 

品蓬咖啡(台南市)

小道に入ったところにある風情のある佇まい。

入り口にある樹齢100年の木が特徴で、古民家をリノベーションしたカフェです。

こちらのお店のオーナー夫妻も、長澤まさみさんの大ファンということで

かなり嬉しかった!!として台湾地元のニュースで報じられていました。

 

六合夜市(高雄市)

高雄に行ってここに行ってなければ、高雄に行ったことにならないと言われるほど、

有名な六合夜市。

台湾の「小吃」ローカルフードはここでほぼ全て食べれます。

 

三峽老街(新北市)

ここは比較的台北市からもアクセスしやすい場所です。

老街とは、古い街並みが残っている街並みのことで、いろいろなところにありますが、

三峽老街は特に有名です。

おすすめグルメは、牛角クロワッサンです!

これフワフワのエアー感たっぷりのクロワッサンではなく、カッチカチの食感ですが、

くせになるおいしさです。

 

台湾でも人気の理由

長澤まさみさんは、台湾でもとっても人気があります。

「長腿女神(足が長い女神のような女性)」

「台湾通の女優」として知られています。

また、台湾でここまで人気の理由は、

なんと2014年に台湾ドラマ「ショコラ」で主演しています。

 

日本語なまりのある中国語を話す役のため、

台湾で半年過ごして猛勉強し、中国語を取得したことも有名。

その撮影のメイキングも台湾で放送され、一気に可愛い!として人気になりました。

今では、日本での長澤まさみさんのニュースは、

台湾ヤフー(yahoo奇摩)や地元のメディアでもすぐ報じられます。

さらに2年連続で台湾のイメージキャラクターも務めているため、

台湾の方にとっても親近感が沸くのもよく分かりますね。

 

まとめ

今回の新CMのロケ地は、台湾の中南部がメインでしたね。

すごく幻想的なCMでロケ地にぜひ行ってみたい!!

と思われた方も多いのではないでしょうか

まだまだ見所満載な台湾。

自分だけの色を見つける新たな旅の指標を見つけて下さいね。

 

-CM, TAIWAN, 芸能情報

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.