TAIWAN

台湾の美容事情。台北のネイルサロンはどんな感じ?

更新日:

どこにいても美容事情は気になるところ。

 

台湾女性は、

「私すっぴんサンダルだけど、ネイルやマツエクはしっかりやってます!」という人や

おばちゃんやおばあちゃん世代でも真っ赤なネイルをしている人がたくさんいて、

美容意識が高いなーと感じます。

 

では台湾のネイルサロンってどんな感じ?

紹介していきます。

 


台湾には、

伝統式ネイルサロンといわゆる日本と同じようなネイルサロンがあります。

 

伝統式ネイルサロンとは?

伝統式なものは、ネイルサロンと呼んでいいのか分かりませんが、

お店やおうちの一角で、おばちゃんがネイルはさみ(眉きりはさみみたいなもの)で

甘皮を処理して、つめの形を整えたり、基本的なネイルケアをしてくれるところです。

そして最後には好きな色のネイルを塗ってくれます。

価格も非常に安くて、だいたいハンドケア台湾200ドル~、フットケア台湾500ドル~

からできます。(※価格はお店によって違います。)

 

ジェルやネイルはしたくないけど、

ハンドケア、フットケアをしたいわーという方にはおすすめ!

 

もう甘皮という甘皮が取り除かれてすっきり爽快感は半端ないですよ。

特にフットケアはすっきり爽快です!!

 

ただ、おばちゃんたちは、台湾語や台湾語なまりの中国語ですので、

中国語に自信のない方はスルーした方がいいですよ。

そして素敵なサロンで優雅にネイルケアしたいわ~という方には

まったくもって不向きです(笑)。

 

一般的なネイルサロン

台湾の一般的なネイルサロンは、日本のネイルサロンとほぼ同じ雰囲気です。

 

一昔前までは、スカルプチャーやジェル、普通のネイルといろいろありましたが、

今ではジェルネイルが主流になっていて、ジェルのみのネイルサロンが多くなっています。

ジェルは日本製のパラジェルが主流になってきています。

 

また、しっかり学校に通って資格を持っている人もいますが、

資格も講習も受けずにやっている人もやっぱりいますので、気をつけましょう。

 

口コミが良いサロンやお友達が行ったことがあるというサロンが一番安心ですね。

 

おすすめのネイルサロン ~ネイルパレット(PALETTE)~

日本人のブロガーさんもおすすめのネイルパレット(PALETTE)

こちらは台北市内にいくつか店舗がありますが、今回は中山エリアにある南西店

行ってきました。

 

こちらには日本語が通じるネイリストさんがいます

デザインに細かい注文がある場合には通じやすくていいですよね。

 

そして使用しているのは、日本製のパラジェル

しっかりパラジェルの講習を受けているという資格も貼ってあって安心!

こういうところ気になります。

 

肝心な技術面は・・・

 

とっても丁寧で上手です!!

 

上手いネイリストさんかどうか判断するポイントは4つ!

①ジェルを塗る前のネイルケアが丁寧か。

②ジェルがしっかり根元ギリギリから塗られているか。

③つめ先が厚ぼったくなっていないか。

④つめのきれいな弧が保たれているか。

 

以前ジェルの講習を受けたことがあり、実際にジェルをやっていた時に習ったポイントです。

 

価格面は・・・

ハンドジェルネイル 台湾980ドル(約3,719円)~

フットジェルネイル 台湾1380ドル(約5,234円)~

(2018年1月22日現在のレート 台湾1ドル=日本3.79円)

 

すごく格安でお得という感じではありませんが、

日本語がある程度通じて、技術がしっかりしていることを思えば、安心価格です。

 

※その他の詳細は、お店のHPを参照して下さい。

 

 

そしてそしてネイルサロンがよくても、どのネイリストさんがいいのかも悩ましい問題。

ネイリストさんの経験や性格がものを言いますからね。

 

おすすめは、ネイリストのNICOLEさん!

ネイル経験は4、5年で日本語勉強中です。

 

 

 

台北には山ほどネイルサロンがあり、

その中から、自分にあったネイルサロン、ネイリストを探すのは大変です。

台北でネイルサロンに困ったら、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

お店情報

PALETTE  巴黎都(ネイルパレット) 南西店

台北市中山区南京西路13号4F(MRT中山駅3番出口すぐ)

02-2567-5518

営業時間:月~土曜日 11:00~21:30

日曜日 11:00~20:00

 

 

 

-TAIWAN

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.