イベント プール情報

西武園ゆうえんちプールの混雑予想2018。割引券のコンビニ入手方法と場所取り対策も!

更新日:

 

定番のメリーゴーランドや大観覧車をはじめ、宝探しなどさまざまなアトラクションが楽しめる「西武園ゆうえんち」。夏になると、屋外プールが期間限定でオープンします。西武園ゆうえんちプールがオープンになるのを待ち望んでいる方も多いのではないでしょうか。

西武園ゆうえんちプールの混雑予想や場所取り対策、割引券をコンビニで入手する方法などについてお伝えします。

 

西武園ゆうえんちプールの混雑予想

まずは、西武園ゆうえんちのプールの日程と営業時間を確認しましょう。

西武園ゆうえんちプールの日程と営業時間

2018年7月7日(土)~9月9日(日)でオープンします。
(定休日:7/11、12及び9/5、6)
営業時間は、10:00~17:00まで。

そしてナイトプールも開催されます!
2018年7月14日(土)~9月9日(日)営業時間は、21時まで。
(定休日:7/17~19、23~26及び9/5、6)

定休日があります。また通常のプールとナイトプールの定休日が異なるので注意が必要です!!

いつ混雑するの?

・土日祝日及び夏休み期間(特にお盆期間)

・11時~15時頃のお昼の時間帯

当たり前ですが、やはりみんなが動きやすい期間、時間帯に行くと混雑します。

西武園ゆうえんちは遊園地もあるので、午前中プールで遊んで、午後から遊園地で遊ぶという人もいますし、午後15時以降は遊園地に流れる人もいるので、割りと過ごしやすいでしょう。

ただ、夏休み期間の土日やお盆期間は、大混雑が予想されます。混雑を避けるための最大限の準備をしてのぞみましょう。

また、夏休み期間が、一昔前までは一律で8月31日まででしたが、最近では夏休みが早めに切り上げられる学校もあります。夏休み最終週を狙えば、少し混雑が緩やかになる可能性がありますね。

【おすすめPOINT】

・平日に行く。
※休祝日にしか行けないよという人は時間帯を工夫しましょう。

・朝早くに行く。
※開園前の30分~1時間前に行き、入り口で並んでおくのがベスト。

・午後15時以降に行く。
※ナイトプール営業日は21時まで営業しているので、たっぷり遊べます。

・チケットは事前に買っておく。

・昼食や小腹満たしのお菓子、飲み物などは持参する。
※売店やレストランも長蛇の列になるので、時間ロスを防ごう。


また、公共交通機関を利用して行く人もいれば、マイカーで行く方もいらっしゃると思います。マイカーで行かれる方は、駐車場の混み具合も気になるところですね。

駐車場は充分ある?

西武園ゆうえんちの駐車場は、中央駐車場、西口駐車場、東口駐車場の3つありますので、、停められないということはほとんどありません。

プールに行くのに便利な駐車場は、東口駐車場になります。

※東口駐車場は坂道になっているので、ベビーカーや車椅子の方は注意が必要です。

※西口駐車場、東口駐車場には、優先駐車スペースがあります。

 

駐車場の開門時間は?

駐車場の開門時間は、日にちによって細かく分かれています。朝6時から開門の日もあれば、朝9時から開門の日もあります。

西武園ゆうえんちのHPで、駐車場の営業時間と料金が2ヶ月単位で発表されますので、予定日が決まられたら確認することをおすすめします。

混雑が予想される日は、駐車場の開門時間を確認し、その1時間前には到着できるようにしましょう。

 

では、次にどうやったらお安く入園できるの?

割引券をコンビニでも入手できる方法があるのか調べてみました。

割引券をコンビニで入手する方法は?

割引券を入手する方法はいろいろあります。

サイトに登録したら割引クーポンがもらえるとか、チケット窓口で会員証を掲示したら、割引価格になるとかなんや情報が多すぎて一体どれがいいの?なんて思ってしまいます。

一番身近で手軽な方法は、やっぱりコンビニで事前に購入できることです。西武園ゆうえんちプールの割引券はコンビ二で買えるのでしょうか?

 

■西武園ゆうえんちプールのチケットが買えるコンビ二3つ。
・セブンイレブンのセブンチケット
・ローソンチケットのローチケ
JTBレジャーチケット

・セブンチケット

■夏の一日券【200円割引】※一般価格より
⇒遊園地入園+アトラクション乗り放題(一部を除く)+プール入場券。各種プール、スライダー、ハローキティウォーターパーク利用可能。
大人(中学生以上)3300円/こども(3歳~小学生)2300円/シニア(60歳以上)2300円

■プール入場券 【100円割引】
⇒遊園地入園+プール入場
大人(中学生以上)2400円/こども(3歳~小学生)1300円/シニア(60歳以上)1300円

■ナイトプール券 【100円割引】
⇒遊園地入園+プール入場
大人(中学生以上)2100円/こども(3歳~小学生)1100円/シニア(60歳以上)1100円

【販売期間】2018/07/14(土)00:00~2018/08/31(金)23:29
【有効期限】2018年9月9日(日)有効

・ローチケ

■夏の一日券【200円割引】
大人(中学生以上)3300円/こども(3歳~小学生)2300円/シニア(60歳以上)2300円

※その他のチケットの取り扱いはありません。
【販売期間】~2018/08/31(金)23:29
【有効期限】2018年9月9日(日)有効

・JTBレジャーチケット

■夏の一日券【200円割引】
大人(中学生以上)3300円/こども(3歳~小学生)2300円/シニア(60歳以上)2300円

※その他のチケットの取り扱いはありません。
【販売期間】~2018/08/31(金)23:29
【有効期限】2018年9月9日(日)有効

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKで取り扱いがあります。

主なコンビ二で事前にチケットを購入できるのは便利です。割引率はどこでも同じですが、コンビ二によって購入できるチケットの種類が違います。セブンチケットはすべての種類のチケットが買えるのでおすすめです。

西武園ゆうえんちプールの場所取り対策は?

プールで遊ぶには、どこに場所を取るのかもとても重要!プールに入っている間は気持ちいいけど、休憩中は日差しが強くてたまらない・・・。そんなことがないように、予めどのように場所取りをすれば快適に過ごせるか確認しておきましょう。

【ポイント】

  • 土日祝日や夏休み期間は、まずは開園前1時間前には並んでおきましょう。
  • 建物や背の高い木の陰を狙いましょう。
  • 簡易用の日除けテントを持参しましょう。
  • 料金はかかりますが、思い切って有料席を狙いましょう。

やはり早く行くことが一番です!!

西武園ゆうえんちプールエリアには、建物の陰になったり、背の高い木の陰が比較的たくさんありますが、プールから遠すぎてプールで遊ぶ子供が見えないとか、更衣室やトイレが遠くて不便など・・・多々あります。

家族連れの場合やお友達同士で行く場合などいろいろな条件があるので、ご自身に合う方法で場所取り対策をしましょう。

開園時にプールの場所取りのため、みんなが一斉に走りだすという声もちらほらありました。くれぐれも安全第一で気をつけましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

西武園ゆうえんちプールの混雑予想や割引券についてお伝えしました。

混雑するとついイライラしてしまいがちですが、あらかじめ混雑状況や対策を知っておけば、意外とこんなもんんかと落ち着いて行動できますね。ぜひ西武園ゆうえんちプールに行く際の参考にしてくださいね。

※この記事の情報は、2018年7月25日現在のものです。営業時間などが変更となる場合もありますので、再度出発前にチェックしましょう。

【西武園ゆうえんちプール情報♪】
西武園ゆうえんちプールまとめ!割引券入手や混雑状況。持ち物赤ちゃん対策も!
西武園ゆうえんちプールテント持込可能な大きさは?持ち物チェックからロッカー情報まで。
西武園ゆうえんちプールはオムツで入れる?赤ちゃんの持ち物と気をつけたいこと。
西武園ゆうえんち駐車場の割引情報と時間は何時から?料金もあわせてご紹介。

 

-イベント, プール情報

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.