TAIWAN

スタバ台湾101/35階予約は簡単!展望台カフェに行く方法とは?

更新日:

台湾といえば、「101」というほどランドマーク的な存在の高層ビル。台北市内のどこからでも眺めることができ、なんかついつい探してしまう「101」。

そんな101の中にはスターバックスの店舗が3店舗あります。中でも「ここはぜひ行っておきたい!」「行ったら必ず自慢できる」35Fのスターバックスの予約の仕方~当日の流れまで詳しく解説していきます。

 

 

 

 スタバ台湾101/35F店舗

101の35Fに位置するこの店舗は、観光客が立ち入ることができない「オフィスタワー」の35Fにあります。

101のオフィスタワーはセキュリティが厳しく、予約をしていないと入ることができません!

 

予約はどうやってするの?簡単?

予約の手順

事前電話予約をする。

行きたい日の1週間前~前日まで予約可能!当日は不可!

②スタバ101/35Fに電話する。

02-8101-0701

営業時間:月~金曜日: 07:30~20:00 土日:09:00~19:30

予約できる時間帯は、平日は08:00~予約ができます。(90分制)

電話予約で聞かれることは?

  • 希望日と時間
  • 人数

【希望日と時間】

90分制になるので、8:00~9:30、9:30~11:00のように数えて、あらかじめ希望の日時を決めておきましょう!

【人数】

人数は、100cm以上の子供も1人と換算されます。10名以上の場合は、予約金をNT$50/1人必要になりますが、「日本に住んでいます」と言えば支払わなくても大丈夫でした。

※電話がつながりにくい場合もありますので、何度かかけてみましょう。

③予約が完了したら、整理番号がもらえますので、しっかりメモしておきましょう!

その他、当日の注意事項として、以下が説明されます。

  • 当日は5分前までに必ず集合場所に集合すること!
  • 遅れた場合は、キャンセルになること!
  • 最低消費額が決まっていて、NT$250/1人必ず消費しなければいけない!

 

中国語できないけど、予約できる?

電話予約と聞くと、「難しい・・・ハードルが高い・・・」と思ってしまいますが、聞かれることは「希望日時・人数」だけですので、予め流れが分かっていると、だいたい何を話しているのか想像できて、簡単にできます。

この店舗の店員さんは観光客が多いため、英語での予約でOKです。また日本語も少しできるスタッフがいましたが、オール日本語での予約はちょっと難しいですね。

もし不安な場合は、ホテルに到着してすぐホテルのフロントの方に、「スタバを予約したい」旨を伝えて予約してもらってもいいですね。ホテルのフロントの場合、顔を見て話したり筆談ができるので、やりやすいですね。

 

 

当日の流れは?

集合~スタバ35Fまで行く流れ

①予約が完了してしまえば、あとは当日5分前に必ず到着していましょう!

待ち合わせ場所は?

オフィスタワー1階の松智路側、インフォメーションカウンターの横に集合

予約時間になると、みんな並んでいますので、すぐ分かると思います。ただ、ショッピングモールがある入り口ではなく、オフィスタワーの入り口(松智路という名前の道側)になりますので、お間違えなく!

またトイレは先に済ませておきましょう!

待ち合わせ場所はオフィスタワーとなり、一番近いトイレはショッピングモールを下りて、しばらく行かないとありません。

 

②スタバのスタッフが、電話予約の際の整理番号と人数を確認。

 

③スタバのスタッフと予約者全員一緒に、エレベーターにのり35Fへ。

ベビーカーも一緒にあがれますので、子連れの場合も心配ありません。

④スタバ35Fへ到着!

 

 

スタバ35F到着~注文の流れ

①座席の確保

窓際からの眺めを楽しみたい方は、着いたらすぐ座席を確保しましょう。窓際はほぼカウンター席となります。

②オーダーする。

最低消費額が、NT$250/1人と決まっていて、オーダーする時にスタッフさんにしっかりチェックされます。

ドリンクやフードはもちろん、タンブラーやマグカップなどのグッズなど店内に売っているものすべて対象となります。おなかいっぱいで飲んだり食べたりできないと言う時は、持ち帰りのジュースなどでもOKです。

お土産にスタバ台湾のエッグロールもおすすめです。

③あとは90分楽しむだけです!

④90分経ったら、スタッフの方から終了の合図があります。

展望台からの眺めは最高!

店内は窓が広くとられていて、台北市内の景色を存分に楽しめます。窓が西側にあるため、晴れた日は太陽が山に沈んでいく景色を楽しめます。また夜は格別な夜景が眺められて最高!

もちろん101の89Fや91Fの展望台と比べると、高さは低いですが、展望台気分はバッチリ味わえます。101の展望台の料金はNT$600/1人とかなり割高。スタバも飲めて景色も楽しめるなんて、行くしかないですね。

 

まとめ

今回は、「スタバ台湾101/35階予約は簡単!展望台カフェに行く方法とは?」についてお伝えしました。

事前の電話予約はちょっとひるんでしまいそうですが、スタバの店員さんも観光客になれていて、聞かれることも分かっていれば問題なく予約をすることができます。

ぜひ、この雲の上のスタバを楽しんでください!

いい思い出となるとともに、お友達や家族に自慢できること間違いなしです!

 

-TAIWAN

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.