TV 芸能情報

大河ドラマ2020キムタクはキャスト入り?!引退説やジャニーズ幹部説も!

更新日:

 

 

2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主役が長谷川己さんに決定しましたが、決定するまでは、オリンピックイヤーになる記念の年はキムタクこと木村拓哉さんになるのでは?と噂されていました。

今回は、2020年の大河ドラマにはキムタクがキャスト入りすることはないのか?同時に噂されていた引退説やジャニーズ幹部説について検証していきましょう。

2020年大河ドラマにキムタクは出演する?

2020年の大河ドラマの主役は長谷川博己さん。記念のオリンピックイヤーにしては、「地味俳優」の抜擢とも言われています。大河ドラマは主役の他にも重要な役を演じる俳優さんを第2弾、第3弾とのちのちにどんどん発表して話題になっています。

2019年大河ドラマ『いだてん』(主役:中村勘九郎さん)では、ビートたけしさんが出演することも発表されました。

また現在放送中の大河ドラマ『西郷どん』でも坂本龍馬役として小栗旬さんが追加発表されたことも記憶に新しいところです。

そのことから考えると、地味俳優を支えるビックサプライズとしてキムタク(木村拓哉さん)の起用もあるのではないでしょうか。また、キムタクは、2010年の大河ドラマ『龍馬伝』で一度NHKからオファーを受けたことがありますので、可能性はゼロではないでしょう。

キムタク引退説やジャニーズ幹部説とは?

2020年の大河ドラマの主演を最後に引退→ジャニーズ幹部になるのでは?と噂されていました。

■キムタク引退説やジャニーズ幹部説の理由は?

①SMAP解散後、人気が急下降。
②現在のCM契約数がゼロ。クライアントが離反している。
※以前は、トヨタやタマホーム、ダンディハウスなどに出演。
③西武・そごうの最新PR画像もダウンロードがいまいち。

※この動画は中国人観光客に向けて発信されましたが、中国のネットユーザーからなぜいまさらキムタクなの?時代遅れと厳しい声があがっていました。

④娘がデビューしたことについて、一戦を退くのでは?
⑤2018年8月末から公開される映画『検察側の罪人』では後輩の二宮和也さんとダブルキャスト。キムタクだけではもう持たない?!

というのが主な理由ではないでしょうか。

実際、ジャニーズ事務所には近藤雅彦さんや東山紀之さんなどの大先輩もいます。キムタクもこの大先輩たちのように、そろそろ後輩に席を譲り、表だっての露出が減ってくる時期かもしれません。それが故に引退説やジャニーズ幹部説がささやかれているのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は2020年大河ドラマにキムタクはキャスト入りするのかということから、引退説やジャニーズ幹部説について調べてみました。実際のところはどうか分かりませんが、なぜそう噂されているのか理由は多くありました。これだけ一挙一動に注目されるということは、ある意味まだまだ人気が高い証拠?!今後の動向にも注目していきましょう。

大河ドラマ2020キャストやヒロイン役は誰?予想や発表時期も!

-TV, 芸能情報

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.