LIFE

台風21号2018年最新進路予想や現在は?アメリカヨーロッパ情報比較!

更新日:

 

 

2018年8月28日午前9時、台風21号「チェービー」が発生しました。8月に9個目の台風が発生するのは24年ぶりとなる異例の事態。今後、日本列島に近づくとも予想されています。そこで気になる最新の進路予想や現在地、アメリカやヨーロッパの情報と比較しながら、わかりやすくまとめてみました。

※2018.10.1※

【気になる台風25号2018の進路予想】
台風25号2018の進路は24号と同じ?最新シュミレーションと26号のたまご情報!

 

 台風21号最新進路予想と現在地は?

引用:気象庁

台風21号「チェービー」は21号は午前9時現在、南鳥島近海にあり、発達しながら北西に向かっています。南鳥島は、小笠原諸島の島のひとつで日本最東端の地。29日午後3時に強い勢力にかわり、30日には非常に強い勢力となり、その勢力を保ったまま、日本列島のどこかに接近する可能性がでてきています。来週には関東や東日本方面に向かう可能性も!

【2018.9.4更新】

気象庁の最新の進路予想では、4日(火)午前中には四国の南の海上に接近。四国から東海に上陸する可能性も。そして、そのまま北よりに速度をあげて北よりに進み、5日(水)午前9時には北海道に達する予想。今回の台風は風が強い台風最大瞬間風速60mも予想され、車が吹き飛ばされ、住宅が倒壊するレベル。また本州に近づくあたりから速度が上がる予想。これはまだ自分のところは大丈夫と思っていても、天気の急変で突然被害がでることも!最大限の注意が必要です。

日本では台風の中心より右側の風が強くなります。進路の右側にあたる地域の方は特に気をつけましょうこれは船舶の世界では有名で、航海中の船が嵐を避ける指標として用いられています。


近畿地方は、9月4日(火)は交通機関や百貨店、USJや企業の休みなど、ほぼ機能がストップする予定です!

【台風21号の最も影響が出る時間帯】予測

・北陸 9月4日(火)昼~夜
・関東 9月4日(火)夜
・東海 9月4日(火)昼~夜
・近畿 9月4日(火)昼~夜
・中国 9月4日(火)昼~夜
・四国 9月4日(火)朝~昼

【台風21号の新幹線に影響が出る時間帯】予測

※9月4日最新版

・山陽新幹線「のぞみ」4日(火)午前9時39分までに発車する下りと新大阪に4日午前10時1分までに到着する上り以降は全て運休。広島-博多間は「のぞみ」以外の運行本数を減らし間引き運転。

・JR東海も3日、4日の東海道新幹線の運行本数を午前9時ごろから減らし、午前10時以降は「のぞみ」「ひかり」「こだま」を1時間当たり2本ずつ運転。大半は東京-新大阪間で折り返し運転。

・北海道・東北・山形 9月4日(火)夜~9月5日(水)午前
・秋田 9月4日(火)夜~9月5日(水)午前
・上越・北陸・東海道・山陽 9月4日(火)午後~夜

【台風21号の在来線に影響が出る時間帯】予測

※9月4日最新版

・JR西日本4日正午ごろまでに京阪神エリアの在来線全線で運転を取りやめる予定。特急は早朝から運休。関西と北陸を結ぶ「サンダーバード」「しらさぎ」など計264本が運休。

・JR四国は、4日(火)午前9時ごろから四国内の全列車を運休予定。台風の進路によっては、始発から終日運転を見合わせる可能性も。

・私鉄南海電鉄京阪電鉄はいずれも4日(火)午前9時ごろから運行本数を減らし、正午をめどに全線で運休。

・北海道エリア 9月4日(火)夜~9月5日(水)午後
・東北エリア 9月4日(火)夜~9月5日(水)午後
・関東エリア 9月4日(火)夜~9月5日(水)午前
・東海エリア 9月4日(火)夜~9月5日(水)午前
・北陸・近畿・四国エリア 9月4日(火)午前~9月5日(水)午前
・中国エリア 9月4日(火)午前~9月5日(水)午前

【台風21号の飛行機運航に影響が出る時間帯】予測

※9月4日最新版

4日(火)午後9時までに、全日空229便、日本航空176便の国内線が欠航。

・羽田・成田空港 9月4日(火)午後~9月5日(水)夜
・中部国際空港 9月4日(火)午前~9月5日(水)午後
・関西国際空港・伊丹空港 9月4日(火)午前~9月5日(水)午前

【その他】

・9月4日(火)ユニバーサルスタジオ終日休園。
・阪神・阪急百貨店の大阪府、兵庫県の12店舗休業。
・大丸梅田店(大阪市北区)など大丸と松坂屋の計8店を休業。
・近鉄百貨店は、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)など9店が休業。
・高島屋は、大阪店(同市中央区)など5店が休業。

明日9月4日(火)一日全国的に台風に警戒が必要ですが、特に帰宅時間帯に影響が大きいので、早めに帰宅、不要不急の外出は避けましょう。

 

アメリカやヨーロッパの予想進路比較!

日本のニュースの台風進路は、気象庁の発表に基づいていますが、アメリカやヨーロッパの進路予想も参考にしてみましょう。

■アメリカ(米軍)による進路予想

引用:jtwc

アメリカ(米軍)の台風21号の進路予想図は、日本の気象庁の発表とほぼ同じコースをたどっています。グアムの北側を西に向かい、このまま西にまっすぐ進んでくると、奄美大島に直撃の可能性も。さらにこの最新進路予想図をみると日本列島のどこかに接近し上陸する可能性が!ここ最近の天気は、予測不可能な状況。注意が必要です!

【2018.9.3更新】

アメリカの最新進路予想も、気象庁発表とほぼ同じコース。四国、近畿地方(和歌山周辺)から上陸し、そのまま北上、日本列島を縦断するコースとなっています。

■ヨーロッパの 進路予想

ヨーロッパ中期予報センターの台風21号の進路予想図は、現在のところ台風が発生からの10日間の予想が発表されています。この進路予想は刻々と変化します!

【9月4日(火)午後9時の予想図】
Saturday 1 Sep, 12 UTC T+72 Valid: Tuesday 4 Sep, 12 UTC

引用:ecmwf

9月4日(火)には九州の南の海上まで達し、いよいよ日本列島に上陸、縦断!?というコースをたどっています。9月5日(水)にはちょうど日本列島の中心に位置し、そして9月6日(木)には北海道を抜けるコースの予報です。

【2018.9.3更新】

9月3日(月)午後9時には沖縄の西の海上に達する予想。その後、9月4日午前中には四国、近畿地方に再接近し上陸する可能性も。そして9月4日(火)午後9時の予想では、日本列島を横断し日本海にさしかかろうとしています。この予報どおりであれば、帰宅時間に影響が出る可能性があります。電車バス運行情報にも注意しましょう。

 

気象庁、アメリカ(米軍)の台風進路予想は5日先までなのに対し、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)で10日先までの見通しを発表。10日先の台風進路をピタッと予測するのは至難のわざ。参考までに留めておき、刻一刻と変わる天気予報をこまめにチェックするほうがよいでしょう。

台風おすすめ防災グッズも!

自分だけは台風被害に遭わないとなぜか思ってしまうもの。実際に被害にあってからでは遅いので、基本的な防災グッズを準備しておきましょう。

【懐中電灯】

【ブルーシート】普段使いにもできて便利!

【土嚢】

【窓ガラス飛散防止テープ】

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は台風21号の最新進路予想や現在地について、アメリカ(米軍)やヨーロッパの進路予想と比較しながらお伝えしました。9月2日現在の予想では、各国の予想コースがほぼ定まってきました。台風の速度が速まっているため、当初の予想より早く日本列島に影響がでる可能性があります。また台風が北西に進んでいるため、特に台風進路の右側にあたる地域の方は早め早めに行動しましょう。

台風の通勤どうする?服装から対策まで!労災はどんな怪我でも対象?

-LIFE

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.