LIFE

台風24号2018大阪に来る時間は?米軍最新進路予想とお天気情報も!

更新日:

 

台風24号(2018)の最新予想進路が、またもや日本縦断コースで心配されます。

特に、台風21号で甚大な被害をこうむった大阪では、まだ全面復旧されていない場所も多くあり、こんな状況で、またあのような暴風を伴う台風が上陸?接近するというのは、考えただけでもちょっと怖いですね。

ただ台風は地震と違って、備えることができます!

気象庁や米軍情報から、最新情報をしっかりと情報を得ましょう。

  • 台風24号の大阪へ最接近・上陸する時間は?
  • 台風24号に伴う大阪の天気の変化は?

早速みていきましょう。

 

台風24号2018の大阪へ最接近・上陸する時間は?

9月28日(金)15時気象庁発表の台風情報によると、台風24号が大阪(近畿地方)に最接近する時間は、9月30日(土)の午後~夜と予想されています。

引用:気象庁【暴風域に入る確率:大阪市】

 

9月30日(土)15時の予想・勢力:非常に大きい

・最大瞬間風速:65m/s(130kt)

・速さの目安⇒特急電車の速さ。

・多くのブロック塀や電柱、樹々が倒れる。走行中の車が横転、住宅倒壊の恐れ。

 

台風はスピードをあげて日本列島を縦断する見込みです。予想より早く大阪に近づき、上陸する可能性も高いですので、9月30日(土)1日は警戒したほうがよさそうです。

気象庁が発表する台風情報は、台風が日本に接近した(おおよそ300km以内)場合には1時間おきの発表となります。ツイッターやテレビ、ラジオなどで最新情報をしっかりチェックして備えましょう。

※民間気象会社や報道機関が発表する台風情報やデジタル台風などの情報はいずれも気象庁が発表する情報に基づいています。

 台風24号の米軍予想は?

米軍の予想も見てみましょう。

引用:jtwc

現在発表されている最新情報によると、「30/00Z」=日本時間30日午前9時の予報は、気象庁発表とほぼ同じ位置ですね。大阪に最接近が予想される時間もほぼ同じでしょう。

台風24号に伴う大阪の天気は?

大阪の天気は、台風24号が近づく前から秋雨前線の影響を受け、29日(土)から雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。

また、あさって30日(日)午後に近畿地方に最も接近する見込みです。次第に速度を上げて近づくため、急激に雨や風が強まる恐れがあります。雨が小康状態だからといって油断は禁物です!

日本気象協会が発表している「tenki.jp(てんきじぇーぴー)では、1時間おきの天気予報を発表しています。台風の動きとともにしっかり天気の変化もチェックしましょう。

・tenki.jp 大阪市の天気

 

まとめ

台風24号2018が大阪に来る時間は?米軍最新進路予想とお天気情報をお伝えしました。

気象庁などが発表している台風の予報円は、台風の中心が予報円に入る確率は70パーセントとしています。まだ中心をどこを通るかは定まっていませんが、必ず来ると思って備えましょう。

 

【台風が来た場合の対策は?】
台風の通勤どうする?服装から対策まで!労災はどんな怪我でも対象?

 

-LIFE

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.