LIFE

台風25号2018の進路は24号と同じ?最新シュミレーションと26号のたまご情報!

更新日:

 

 

※随時情報更新中※

台風24号が北海道にようやく抜けようとしている頃、また太平洋沖で台風25号が発生しました。しかも日本列島を縦断した24号のコースと同じコースをとり、3連休直撃も?!との予測が・・・。

そこで今回は、

  • 台風25号の進路シュミレーションから24号との進路比較
  • 台風25号の影響がでる地域は?
  • 台風26号のたまご発生?!

について見ていきたいと思います。

 

 

台風25号2018の進路は24号と同じ?

1997年にフィリピンで立ち上げられた「Typhoon2000.com」が公開している「Multi-Agency TC Forecast」の進路シュミレーションから見てみましょう。

※随時更新中(2018.10.5)

Multi-Agency TC Forecast」で比較!

Multi-Agency TC Forecast」とは、米軍のJTWCや、日本の気象庁、中国の香港気象台など、アジア圏を中心とした6カ国・7気象機関が公表している台風予測進路を、一つの地図に同時に表示しチェックすることができます。

主に比較したい気象庁→オレンジ色、米軍合同台風警報センターは紫色の表示。

引用:Multi-Agency TC Forecast

当初台風24号のコースと似ているコースを予想していましたが、今日の最新情報では台湾の東の海上に達した後、北上し、台風の中心が日本海を抜けるコースに変わっていっています。

この情報では暴風域が表示されていませんので、気象庁の5日間進路予想とあわせて見ると、台風の進路次第ではちょうど三連休前半(6日(土)午前~7日(日)午前)に影響がでそうです。

この予想されている予報円に台風の中心が通る確率は70パーセントですので、進路によっては暴風が警戒される地域が増える予想です。

  • 6日午前中→西日本
  • 7日午前中→北日本

10月5日11時45分発表の気象庁の進路予想図はこちら。

 

引用:気象庁

 

 

「Windy. com」で比較!

風・雲・気温・雨・波・気圧などのリアルタイムデータをマップ上に重ねて視覚的に確認することができ、ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)の気象データを基に、10日前後先までの予測データをシミュレートできます。

※随時更新中(2018.10.5)

ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)

画面下部のバーを操作することで、指定した日時の予測データを読み込むことが可能です。※ここでは表示が中国語になってしまっていますが、「星期一=月曜日」、「星期ニ=火曜日」の順に「星期六=土曜日」で「星期天=日曜日」の意味です。

このシュミレーションからみると、

台風25号の進路は、台湾の東沖までのコースは24号と同じですが、その後台湾方面に向かっていますね!この通りの進路に進んでくれたら、日本への影響は少なさそうです。ぎりぎり沖縄も影響がなさそうに見えます。そう祈りたいですね!

と日本には向かわないと予想されていましたが・・・

 

10月5日(金)すでに沖縄地方に接近していて、6日(土)午前中は西日本、7日(日)午前中は北日本で暴風の警戒が必要です。

このWindyのシュミレーションを見ると、台風が日本海を北上する際、南からの吹き上げる暴風がみてとれます。台風の進路にあたる方は、早めにベランダのものをしまったり、外にあるものが飛ばないように固定したり対策をとりましょう。

 

また切り替え表示で、GFS(アメリカNOAA=アメリカ海洋大気庁)のデータをみることができますので、「Windy」もぜひ活用していきましょう。

 

台風25号進路と24号比較まとめ

・24号は日本縦断
・25号は台風の中心が日本海コース

 

台風26号のたまご発生!?

9月28日には、台風26号のたまごが南の海上に発生していました。

しかし、その台風26号のたまごは10月1日に米軍の気象レーダー(JTWC)によると消滅していました。今、日本付近にあるのは、台風24号と25号のみです。

ほっとしましたね!

引用:jtwc

 

まとめ

今回は、台風25号2018の進路が24号と同じコースを辿るのか最新のシュミレーションから見てみました。

各国の最新情報の発表によると、日本に向かわないと予想していたヨーロッパ中期予報センターのシュミレーションも日本方面に向きを変えていました。

1日でこうも進路予想が変わるとなると、この先、太平洋高気圧や偏西風の動きなどによってどう進路が変わってくるか分かりません。

時間が経つにつれ、進路予想に正確さが増しますので、今後の動向に注意していきましょう。

-LIFE

Copyright© RECOMAMA diary , 2019 All Rights Reserved.