大林海龍が受けたオーディションは未来のBTS候補だった?韓国の事務所も調査!

スッキリで放送されているボーイズグループオーディション『THE FIRST』の中で、歌の上手さが抜きんでている大林海龍さん。

スッキリ放送後には、「あの歌やばい!」、「あの歌に聞き惚れてしまう」などのコメントの嵐になるほど。

そんな大林海龍さんは、韓国の大手事務所に所属し、大型オーディションの最終選考を蹴までも、今回のオーディションに参加してきた逸材です。

 

そこでやっぱりみんなが気になるのが、、、

  • 最終選考を蹴った大型オーディションは何?
  • どこの韓国事務所に所属していたの?

 

中国や台湾、韓国などのウィキペディアなどから広く情報を集め、詳しく調べてみました。

早速見てみましょう!

大林海龍が蹴った大型オーディションはBig Hit Japan?

大林海龍さんは、某大型オーディションの最終選考を蹴って今回のオーディションに参加しています。

その中でも有力とされるのが、Big Hit Japanオーディション「&AUDITION」です。

Big HitエンターテイメントとはBTSの事務所!

このオーディションは、すでにデビューが決まっている5人の練習生の追加メンバーを決めるもので、2021年1月17日まで募集されていました。

まだ最終結果が出ていません。(2021年5月現在)

 

このオーディション期間は、「THE FIRST」の二次審査が行われた時期と重なっています。

またオーディションがリアリティー番組形式の場合、テレビやメディアで放送されるので、最終選考まで残っていたら必ず名前が挙がったり、話題になるはずですが、このオーディションはその模様を公開していません。

そういったことから、「&AUDITION」に参加していた可能性が高いと思われます!

 

また、同時期に開催されていた大型オーディションはその他に2つあります。

  • 創造営2021(開催地:中国)
  • PRODUCE 101 JAPAN SEASON2(開催地:日本)

念のため、他の2つのオーディションに名前があるか見てみましょう。

 

創造営2021

中国で開催された「創造営2021」のオーディションは、2020年8月3日~募集が始まり、2021年2月17日~4月24日まで放送されていました。

SNS上では、「創造営2021」では日本人が17名参加していて、その内1人が辞退したことから、その辞退した人が大林海龍さんの可能性が高いと言われていましたが、「創造営2021」のウィキペディアには、オーディションを辞退した日本人は、AVEXに所属する「和馬」さんという方でした。

 

またウィキペディアには、各審査で不合格になったネームリストも公開されています。

ということから、大林海龍さんが蹴ったオーディションは、「創造営2021」ではないですね。

 

日プ(PRODUCE 101 JAPAN SEASON2)

日プと呼ばれているPRODUCE 101 JAPAN SEASON2に参加していたのでは?とも言われています。

日本で行われたこのオーディションは、2020年11月4日~12月6日に募集がかけられていました。

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2のウィキペディアには、101名の練習生のネームリストが掲載されていますが、その中に大林海龍さんの名前はありませんでした。

このオーディションも放送されているので、最終選考を蹴っていれば分かるはずですよね。

 

現に、日プに参加していた参加者も「THE FIRST」に参加していることが話題になっています。

大林海龍さんも参加していたら、きっと目撃情報もあるはず!

なので、蹴ったオーディションは、「日プ(PRODUCE 101 JAPAN SEASON2)」ではないと思われます。

大林海龍の所属していた韓国事務所はどこ?

スッキリでは、大林海龍さんは韓国大手事務所の元練習生と紹介されていました。

韓国の「大手」事務所と強調するぐらいなので、考えられるのはやはり4大大手事務所。

  • SMエンターテイメント(BOA、東方神起、SHINee、SUPER JUNIOR、 NCTなど)
  • JYPエンターテイメント(TWICE、NiziU、GOT7など)
  • Big Hitエンターテイメント(BTSなど)
  • YGエンターテイメント(BLACKPINK 、BIGBANG など)

 

大林海龍さんが、Big Hit Japanオーディション「&AUDITION」に参加していたとしたら、韓国で所属していた大手事務所はBig Hitエンターテイメントの可能性が高そうですね!

「THE FIRST」に応募した理由はスカイハイ

大林海龍さんが、「THE FIRST」に参加した理由は、ズバリ!憧れのスカイハイさんが主催するオーディションだったからとのことですが、スカイハイさんがこのままだと日本から有能な才能が海外に流れていき、日本から世界に通用するグループを生み出せなくなるという思いに共感したからかなと思います。

きっと韓国の大手事務所で練習生として過ごし、肌でどこか違うなと感じたのではないでしょうか。

個人の好みでもありますが、やっぱりなんとなくK-POPのメイクバリバリのスタイルではなく、自分の歌の個性を生かして進みたかったのかなって、大林海龍さんの歌声を聞いて思ってしまいました。

スカイハイさんなら、日本人としての個性を生かした世界に通用するグループを作ってくれそうですもんね!

まとめ

大林海龍さんが蹴った大型オーディションとは?所属していた韓国事務所はどこ?について、まとめてみました。

大林海龍さんが蹴ったオーディションは、Big Hit Japanオーディション「&AUDITION」。韓国で練習生として所属していた事務所は、Big Hitエンターテイメントの可能性が高そうですね。

いずれにしても、どのオーディションに参加しても通用する実力を持つ大林海龍さんの今後の動向に注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です