「THE FIRST」渡邉翔太のギャップが凄い!プロフィールと経歴まとめ

スッキリで放送されているオーディション「THE FIRST」で、圧倒的な個性を見せつけているショウタ(渡邉翔太)さん。

個性が強すぎて、パッと見ちょっと苦手って思った方もいるかもしれませんが(私もその一人・・・)、回を重ねるごとにショウタさんの温かい人柄に癒される人が続出しています。

そこで今回は、そんな魅力溢れるショウタさんがどんな人なのか、プロフィール・経歴をまとめてみました。

 

「THE FIRST」最新情報♪(7/23更新)

「THE FIRST」渡邉翔太のプロフィール

名前:渡邉翔太(わたなべしょうた)

生年月日:1998年3月15日(23歳)

星座:うお座

出身地:東京都

身長:175㎝

 

年齢は?

現在23歳。

3次審査に参加している15名のメンバーの中の最年長。

 

身長・体重は?

公式ツイッター上で、175㎝と公表されていました。

もっとスラっと大きく見えますね。

体重は公表されていませんが、かなり細身に感じますね。

 

星座は?

うお座です。

うお座の男性は、

アーティスト気質

感性が豊かなところがあり、色の使い方や素材など、枠に縛られるタイプではないということもあり、斬新な作品を生み出す才能があります。また、音楽などを用いて、人の心に訴えるようなアーティスト気質な一面も持っています。海王星の持つ芸術的感性の影響を強く受けているのが、うお座男性の特徴で、その芸術性は高く評価されやすいのもうお座男性の魅力です

引用:https://spicomi.net/media/articles/1226

ショウタくんにピッタリ当てはまってる気がします!

 

渡邉翔太の性格は?

オーディションの回を追うごとに、SNS上でも注目されているのが、ショウタくんの性格の良さ。

奇抜な外見から一匹オオカミ風の個性が突き抜けてとっつきにくいのかと思いきや、翔太ママと言われるほどの優しさと包容力の持ち主。

 

ショウタくんは、自分のパフォーマンスだけでなく、他のメンバーのパフォーマンスを見ている時もすごくノリノリで楽しそうにしていたり、人の意見を否定せず、優しくフォローできる素敵な性格の持ち主ですね。

最年長ということもあるかもしれませんが、それだけではない人間味溢れる温かさがあり、見れば見るほど、知れば知るほどハマっていきそうです。

 

またエクステでかなり個性的だったヘアスタイルも、3次審査の合宿に合わせて髪を切って登場してきたのも、あの奇抜のファッションを着こなす人とは思えない素直さというかオーディションにかける思いが伝わり、なんて素敵な人なんだと思いました。

合宿に洗濯ネットを持ってきたり、薬をジップロックに入れてきたりとちょっとおばちゃん感の親近感もナチュラルでGOODですね。

 

「THEFIRST」に参加した理由もいい人すぎる!

ショウタくんが「THEFIRST」に参加した理由が、「自分のためでなく、親や仲間のため!」というのも泣けるほどいい人ですね。

ソロアーティストとして活躍しながらも、やはりフリーターとして働かなきゃいけない一面もあり、「親に迷惑をかけている」と告白していました。

そんな周りの人に誇らしいと思ってもらいたい、誇りになりたいということから、今回のオーディションに参加したとも語っていました。

アーティストを目指す人って、自分がビックになって売れたいっていうのが正直な気持ちかと思っていましたが、ここに来てもショウタくんは、自分ではない人のためにと目指しているのがとっても好感が持てます。

ますます好きになってしまいますね。

「THE FIRST」渡邉翔太の経歴

次はショウタくんの経歴について調べてみました。

出身高校や大学は?

ショウタくんの出身高校や大学については、ソロ活動をしていた「nabepotato(ナベポテト)」や「Yum Ferrii(ヤムフェリー)」としてのプロフィールを探してみましたが、公表されていませんでした。

2021年現在、23歳。

高校や大学を卒業している年齢ですが、勝手な想像だと芸大出身、ファッション関係の専門学校出身というイメージですね。

また分かり次第、追記します。

 

ソロアーティストとしての経歴

2019年「nabepotato(ナベポテト)」として、活動開始

1年間様々なLIVE出演やsound cloudで音楽配信を行い、2020年3月16日には初となるファーストシングル『Drizzle』を各種配信サイトにてリリースしています。

この『Drizzle』という曲は、自身で作詞・作曲した楽曲。

なんだか米津玄師っぽい雰囲気ですね。

 

その後、2020年6月1日セカンドシングル『EVE(feat. 無雲)』を発表。

この楽曲も本人の作詞作曲によるものです。

 

また、2020年に星野源さんの「うちで踊ろう」のオリジナルの歌詞とメロディーをのせたショウタくんバージョンも発見しました。

 

今回の3次審査のグループ審査(ショウタくんはCグループで6月10、11日にパフォーマンス予定)でも、同じようにメンバー自身が作詞を求められるので、どんな曲になるか楽しみですね。

 

2020年「Yum Ferrii(ヤム・フェリー)」の名前に変更しソロ活動

ショウタくんのインスタで名前を変えて一年目という投稿が、2021年1月3日に投稿されていますので、恐らく2020年に名前を変更したと思われます。

2021年1月1日に、「Yum Ferrii(ヤム・フェリー)」としてファーストシングル『with』を発表。

引用:Instagram

こちらも作詞作曲は自身で行っています。

すでにソロアーティストとしてシングル3曲を発表していますが、本人のインスタグラムの「なかなか生きづらい世の中ではありますが、精進します。」とあるように、現状には満足していなかったみたいですね。

このソロ活動の様子では、今回のオーディションで魅せたあの温かなショウタくんスマイルというよりカッコ良さが際立っていますね。

個人的にはあの翔太ママと言われる温かな感じが好きかも。

 

ダンスの経歴は?

ショウタくんは、プロのソロアーティストで活躍していて、スカイハイさんもその活動ぷりも周知のことですが、ダンスの経歴についてはあまり触れられていません。

なので、どこかで習った経験やダンス大会で優勝したことがあるかなど調べてみましたが、そういった情報は見つかりませんでした。

ただクリエイティブな部分が目立つショウタくんですが、ガッツリ踊っている姿を発見しました!

 

在 Instagram 查看這則貼文

 

pacho(@ayacarpacho)分享的貼文

2020年12月8日に投稿されたものでありますが、ダンスがキレッキレでカッコイイ!

クリエイティブもできて、実際にここまで踊れるなんて、なんでも出来すぎで凄いですね。

まとめ

「THE FIRST」に参加している渡邉翔太(ショウタ)くんのプロフィールや経歴をまとめてみました。

公表されている情報は少ないですが、ショウタくんの注目すべきポイントは、奇抜な見た目とのギャップとも言える包容力のある優しい性格とプロアーティストとしての凄すぎる経歴!

オーディションの回を追うごとに垣間見えるショウタくんの優しい人となりをこれからも見守っていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

【今どうしてる?脱落メンバーの情報!】

「THE FIRST」オーディションの脱落者の今は?インスタSNSまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!