川島塁の父親は川島慶三!歌の上手さはラッパーでもある父の影響?

スッキリのボーイズグループオーディション「THE FIRST」で、スカイハイさんに、13歳にして歌声に「色気」や「あやしさ」があり凄いと言わしめた川島塁さん。

13歳にして歌声に色気ってどういうこと!って思いますが、その秘密が川島塁さんのご両親、特に父親にあるようです。

そんな気になる川島塁さんのご両親がどんな方なのか、まとめてみました。

 

「THE FIRST」最新情報♪

川島塁の父親はイケメンプロ野球選手

川島塁さんの父親と噂されているのが、福岡ソフトバンクホークスに所属する現役のプロ野球選手の川島慶三選手。

アイドル並みのイケメンで女性ファンも多く、女優の香理奈さんに一目惚れされ、迫られた!?なんて逸話も持つほどです。

 

川島塁さんと川島慶三選手の画像を並べてみました。

この角度から見てると、凄く似ていますね!

 

そして過去のサンスポ(2015年6月7日付)に、川島慶三選手の子供に関する記事がありました。

攻守に渡る活躍で、川島はパパとしての面目も保った。昨年7月のヤクルトからのトレード移籍で普段は福岡での単身赴任だが、この日は長男・塁くん(8)と次男・連十(れんと)くん(5)、そして夫人と夫人の両親が観戦に来ていた。「きょうは長男は本当は、通っている野球だったんですけど、雨の影響でグラウンドが悪くて来られたんです」と、ヒーローになったパパははにかんだ。

引用:https://www.sanspo.com/

 

この記事によると、川島慶三選手の息子さんはお2人。

長男・塁くん(8歳)と次男・連十(れんと)くん(5歳)

2015年6月7日付で長男の塁くんは8歳、スッキリで紹介された川島塁さんは2021年4月現在で、13歳です。

とすると、今年14歳になる年になり年齢もピッタリあっています。

 

さらに記事では、ヤクルトから移籍した当時は福岡に単身赴任とありましたが、川島塁さんはエーベックスアーティストアカデミー福岡校に所属していることから、のちに家族も福岡に移住したと考えられます。

また川島塁さんの「塁」という名前が、野球にまつわる漢字というのも、パパがプロ野球選手というのであれば納得です。

こうやってすべてが一致してくると、川島塁さんは川島慶三選手の息子さんでほぼ間違いないですね。

気になるパパのプロフィールを見てみましょう。

 

川島慶三選手のプロフィール

  • 名前:川島慶三(かわしまけいぞう)
  • 生年月日:1983年10月5日(37歳)
  • 出身地:長崎県佐世保市
  • 身長:171㎝
  • 所属:福岡ソフトバンクホークス
  • 出身校:佐世保実業高校
  • 2006年に結婚、2児の父親

2005年に大学生・社会人ドラフト3位で北海道日本ハムファイターズに入団し、2014年に福岡ソフトバンクホークスに入団し、内野手・外野手として活躍しています。背番号は『99』。

川島慶三選手は、野球選手としてはもちろんですが、イケメンでチームを盛り上げるムードメーカーとして人気があります。

2006年、23歳の頃に一般女性の方と結婚をし、2人の男の子に恵まれています。

川島塁の母親は超美形チアリーダー

川島塁さんの母親は、

  • 日本ハムのチアリーディング『ファイターズガール』に所属していた野沢沙耶さん
  • 東京都国立市在住の会社員 野沢伸一郎さん長女

ということが分かりました。

 

一般女性ということで、残念ながら画像はありませんが、ツイッター上では、やはり美人という情報がありました。

 

こちらが現在(2021年)の北海道日本ハムファイターズガールの皆さん。

ファイターガールズになるには150~200名近くの応募の中から、最終的には20名ほどしか採用されない超難関だそうで、一般女性と言えどもそれなりの容姿がないとなれない職業です。

 

川島塁さんの母親の沙耶さんは、ファイターズガールに在籍していたのは、2006年の1年間のみで、当時21歳。

父親である川島慶三さんは2015年に日本ハムに入団して、2006年12月11日には2人は結婚しているので、まさにスピード婚。

きっとファイターズガールの中でも、可愛く目立つ存在で、川島慶三選手の目にすぐとまったんじゃないでしょうか!

 

川島塁さんがこのご両親の息子なら、底知れぬ素質があるのは間違いないですね。

川島塁の表現力の高さは親譲り?

川島塁さんは、「THE FIRST」のボーカル審査で米津玄師さんの「感電」を見事に歌いこなし、13歳ならぬ色気とあやしさで、スカイハイさんを魅了していました。

この表現力の高さは、まさに親譲りなんじゃないでしょうか!

というのも、川島慶三選手はラップが得意。

 

引用:http://blog.livedoor.jp/hawksmatome

プロ野球選手ながら、自作のラップまで披露していました(笑)←これはスカイハイさんが言うまさにアーティシズム!!

そんな自作ラップはこちらです。

YO!

俺のラップフリースタイルだZE

その前に教えてくれ君のフリーサイズ

失笑起きても・・・俺が実証

YO!YO!YO!待ってくれYO!

引用:http://blog.livedoor.jp/hawksmatome

完璧なラップ!(笑)

 

また別の日のヒーローインタビューで松田選手の誕生日を祝う「ハッピーバースデーソング」を歌った時も、手は「YO!YO!」という動きでしたし、最後は巻き舌のラップ調になっていました。

父親のラップと塁さんの歌の上手さは全く別物ですが、自分をしっかり表現できる部分は見事に共通しています。

 

また前回のスッキリの放送では、歌唱力の高さに注目されていましたが、母親がチアリーダーだとすれば、ダンスの才能もきっと高いはずです。

今後の自作ラップ?やダンスパフォーマンスに期待がかかります。

両親の凄い才能を受け継いだただならぬ13歳は、今後どう開花していくか楽しみですね!

今後も追っかけていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

ルイルイと親しまれたルイさんが成長していく姿は、Huluで振り返ることができます。

Huluで見る

 

【今どうしてる?脱落メンバーの情報!】

「THE FIRST」オーディションの脱落者の今は?インスタSNSまとめ

2 COMMENTS

上原

1番上の写真
あかしけんじって別の選手ですよ

reicoslet3

上原様

ご指摘いただき、誠にありがとうございます。
早速、該当写真は削除、差し替えております。
今後このような事がないように、細心の注意を払っていきたいと思います。

改めまして、ご指摘ありがとうございました。

Recomama運営

現在コメントは受け付けておりません。